Visa ビザ申請について

Visa

HOME//ビザ申請について//家族滞在ビザ等の申請について

家族滞在ビザ等の申請について

家族滞在ビザ等の申請について

日本にご家族を呼ぶ場合の
家族滞在ビザなどの申請をサポート

◎家族滞在ビザについて
・呼べる家族の範囲は配偶者と子供(認知された子供と普通養子、特別養子を含む)だけになります。親や兄弟は家族滞在ビザで呼ぶことはできません。
・家族滞在で家族を招く外国籍の方は、きちんと収入があることが求められます。就労ビザで在留している外国人は在職証明や給与明細などで収入を証明し、「留学ビザ」で在留している場合は、親からの支援や預貯金などを証明していきます。
・家族滞在ビザは日本にいる外国人に養ってもらうビザですので、正社員などで働くことはできません。資格外活動許可を取れば、週28時間以内でしたらアルバイトをすることができます。

家族滞在ビザで来日しようとする場合、年齢が上がれば上がるほど許可が難しくなります。
子供が20歳近くで働ける年齢だと、「働きにくるのではないか」と怪しまれるからです。

◎子供を日本に呼ぶ場合のビザの種類について
・親のビザ → 子供のビザ
・永住者 → 定住者
・永住者の配偶者等 → 定住者
・定住者 → 定住者
・就労系のビザ → 家族滞在
・留学 → 家族滞在

◎親を呼び寄せたい場合~一般的にご両親を呼び寄せるには「家族滞在ビザ」か「高度専門職ビザ」となりますが、以下の要件に該当している場合は、ご両親の呼寄せが可能な場合があります。

・70歳以上(正確な年齢は決まっていませんが概ね70歳以上です)、又は重大な病気にかかっていること
・両親を扶養する親族が本国にいないか、いても扶養することができない状況の場合
・招へい人が両親の扶養能力があること
・両親が日本で就労しないこと

料金表

現在のビザから家族滞在ビザへ変更(在留資格変更許可申請)
85,000円+税 4,000円
海外から外国人を呼び寄せる(在留資格認定証明書交付申請)
85,000円+税
現在のビザを延長する(在留期間更新許可申請)
30,000円+税
※転職後の更新
85,000円+税 4,000円
母国語書類の日本語への翻訳
実費
難易度加算(他の事務所での不許可からの申請など)
上記+30,000円
緊急加算(弊事務所に相談後1週間以内の申請)
上記+30,000円

ビザ申請業務一覧